検索
  • 相原りんこwith Team RINKO

水道民営化反対

水は人権です。

民放各社のワイドショーでさえも、その問題点を放映したほどの水道民営化。

既に世界中で失敗している時代遅れの悪策です。

岩手県では水道事業を民営化したために、3万円程度だった水道料金が12万円を超えるという大変なことになっています。

水道事業の利益は全て運営会社に入る。
けれど災害などで水道施設に何かあった時の責任は、全て自治体が責任を負わなければなりません。それは私たちの税金です。
運営会社(当然ですが、外資です)はノーリスクで利益をあげる

ことができる、これが強行採決された水道民営化の正体です。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

辺野古