Civic PWR

相原りんこ

Team RINKO

憲法を活かす湘南の会

神奈川の民主主義を取り戻す地下会議

Email: rinkoaihara@gmail.com

Phone: 0466-77-0215

Fax: 050-3588-0569

© 2019 by Team RINKO ♯103 1-12-17-10F Katasekaigan Fujisawa-shi Kanagawa,JAPAN

Support Us

Get Involved

街頭宣伝活動や勉強会を一緒にやりませんか?

​私たちには、あなたの力が必要です。

こんにちは、相原りんこです。
参院選2019での落選後に社民党から離れ、現在は引き続き「憲法を活かす湘南の会」と反自由貿易協定運動、反緊縮運動を中心に活動しています。

「神奈川の民主主義を取り戻す地下会議」の面々も元気いっぱいです。


去る8月26日、米国のバーニー・サンダース上院議員の立法秘書官であるミハエル・ロウエル氏と会談をもち、格差社会の是正や雇用の保障など、反緊縮とは切っても切れない政策のベクトルを相互確認し、今後は具体案を出し合い共に市民のための政治を進める努力をするという合意に至りました。

本当に国民生活を思うなら、与野党で内ゲバ的政治を繰り返すのではなく、特に野党議員は米国の力ある上院議員と親しくなって強力なコネクションを作る必要があります。
媚びるということではなく、米国が何を考えているのかを知り、米国に響くことを伝え、したたかに駆け引きをしていかねばなりません。
ジャパンハンドラーが米国の全てではないのです。

また、現在政権与党の焦る改憲というと憲法9条にばかり話がいきがちですが、それ以前に、憲法の柱である国民主権・基本的人権・平和主義が否定されている自民党改憲草案をどれだけの方がご存知でしょうか?

いつの時代も、経済の失敗を覆い隠すために戦争が利用され、何も知らない国民が権力に蹂躙されます。

緊縮財政で疲弊し、年金までもが奪われ続けていく今こそ財務省の嘘を暴き、正しい経済政策で国民生活を根本から立て直さねばなりません。

ですが、安倍改憲が実現すると、昨年12月30日に批准されたTPP、そして本年9月中に署名と言われている日米FTA、その後に控えている日韓RECPから日中韓FTAなどによる主権剥奪に異を唱える自由さえ奪われ、為替操作禁止条項により日本の為の経済政策は夢のまた夢となるでしょう。


多国籍企業の利益のために、私たちの全てを差し出さねばならなくなり、それに不平不満を言えぬよう統制される社会がもう目の前まで迫ってきています。

主権を撤廃する自由貿易協定が締結されても、安い焼肉が食べられると喜んでいませんか?
その安い焼肉が、このたった40年の間に日本人のガン患者を5倍にした、女性ホルモン漬けのアメリカ牛だということをご存知でしょうか?

新規のガン患者が100万人を超えても発ガン性が認められている除草剤の使用を推進し、世界中で忌避されている残留農薬の規制緩和をし、発ガン性だけでなく脳神経への影響も報告されている遺伝子組み換え食品の流通を促進している状況に、大したことはないと楽観してはいませんか?

世界中で失敗した水道民営化を、調べもせずに思考停止に陥ってはいないでしょうか?

あれもこれもみんな、私たちの命、子どもたちの未来に関わる問題ばかりです。
ですが、止めようのないTPPやFTAでどんなに理不尽なことが行われても、安倍改憲により「NO!」の言えない社会が形成されていきます。

9条だけに目を奪われず、人権・主権・平和が脅かされるということをしっかりとお伝えしたい。
公益、即ち自由貿易協定によって定められる、「多国籍企業の利益」に反する思想や発言が弾圧される(反対が言えなくなる)ということを楽観視せずお伝えしたい。
個人から「個」が外され、私たちはただの「人」とされる。それは、「動物よりはちょっとマシ」だということなどが堂々と書かれている自民党改憲草案は、到底憲法と呼べるようなシロモノではありません。

本来ならば、NHKが朝から晩まで毎日特番を組まねばならない事態であるにも関わらず、「いつかきた道」を突き進む政権によって、完全に情報統制されているのが現実です。

これらを分かりやすくお話しし、何としても安倍政権による改憲を阻止するために、大型スクリーンによる動画上映を併用した街頭宣伝活動を広く行ない、並行して動画や出版物の制作も考えています。

過去200回あまりの街頭宣伝活動は神奈川県内のみ、そしてA3版のパネルのみを使用していましたが、どうしてもインパクトに欠け伝え切る力が不足していることを痛感しています。

初期費用(機材購入など)に50万円程度、継続的にフライヤーや教材類の制作費、集会の会場費、移動や宣伝にかかる実費などをサポートしていただきたく当プロジェクトを立ち上げました。

個々の異なる価値観や生き方、思想・信条を尊重して、互いに認め合う。 個々の生命・財産を傷つけない、奪わない。 個々の家庭の健全で当たり前の生活を維持するために必要な物・教育を社会で支える。
どんなに困難でも、この3つを実現する社会の仕組みを作りたいのです。

互いに尊重して助け合い、競争して、応援できる。 好き嫌いがあっても、人格を尊重し合う。 競争はあっても争いのない、穏やかで健全な世界をめざしています。

パトロンへのリターンについて(詳細は別頁)
・企画会議にご出席いただけます。
・毎月のお茶会(意見交換会)にご参加いただけます。
・隔月のお勉強会にご参加いただけます。
・毎月メールマガジン(活動報告など)をお送りいたします。
・節目ごとの慰労会にご招待いたします。
・不定期開催のフィールドワークにご参加いただけます。

Let's Make A Change

Here are some ways you can donate:

 
​郵便振替

 郵便振替口座

     00260-2-141107

 口座名:相原りんこ後援会

​現金書留

〒251-0035

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-13-402

​相原りんこ後援会事務局 宛て

note.

https://note.mu/tomoko_aihara/n/n3d952b655ca0

  相原りんこnote.へジャンプ

 ②note.の無料アカウントを取得

 ③ページ下部のサポートするボタンをクリック

 ④ガイダンスに従って送金ボタンをポチッ

 *クレカか携帯払いを選択できます

Contact Me

〒251-0035

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17

​江ノ島ビュータワー10階 103号

  • Black Facebook Icon
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon